実家の整理・片付け

実家の整理・片付け

実家の片付けや整理に悩んでいる…そんなあなたへ!

こんな方はご相談ください!

  • 実家に要らない不用品がたくさんある
  • 親が物を捨てなくて困っている
  • 自分でやろうと思っていたが思うように進まない
  • どこに何があるかわからない状態で片付けるので余計な手間がかかる
  • 思い出にふけってしまい、自分が考えた以上になかなか進まない
  • とっておきたいと思う気持ちと処分すべきという気持ちの中での葛藤が苦しい
  • 古美術品の価値がわからず、どこに相談をすべきか聞くべきかわからない

実家の片付けの需要は年々増えてきています

実家の片付け最近特に増えてきたのが実家の片付け。核家族化が進み、今や親元を離れて暮らすことは当たり前になりました。しかしその親もそろそろ…となった時に気になるのが実家の片付けです。最近は親家片(おやかた)などとも言われていて、深刻な社会問題になろうとしています。

親が子を育て、子が親を見る。そんな土地や家を代々継ぐという昔ながらの日本の風習がありました。しかし近代は親も子も自分の面倒は自分で見る、という風潮に変わってきています。それでもなかなか進みにくいのが実家の片付けというもの。世代の交代時期に必ず訪れる先代、先先代の遺した山積みの遺品や不用品の動向問題。今や誰もがぶつかる問題です。

どこか(もちろんあなたも)の時点で何かを必ず整理しなくてはいけません。
私たちはそんなあなたを全力でバックアップ、しかも業界最安値という超特典付きでお手伝いさせて頂いております。

実家の整理を家族がする時代は終わった?!

実家実家の片付けに要した期間で最も多かったのは3カ月未満が半分ですが、1年以上の長期にわたる人も2割近いという統計データがあります。

というのも今は子供が親元を離れて暮らすのが当たり前=実際に親の家(実家)に何がどこにあるかなんて把握しようがない=一言に片付けるといっても貴重品を探すところから作業がスタートするからです。

私たちが実際に触れたお客様も、
「お金を節約しようとして自分たちで頑張ろうとしたけど結局なかなか進まなかった」
「頼んだらそこまで金額もかからなかったので、こんなことなら早く頼んでおけばよかった」
というお言葉をよく頂きます。

実際に片付けに本気で取り組もうとすればわかることなのですが、手伝ってくれる人やトラックやリサイクルショップなどの手配、地元の役所などへ処分品の相談や手続き、何度も通う手間と時間…仕事や家族のことでも忙しい上にそんなことが幾重にも重なると、精神的にも肉体的にもかなり負担がかかるものなのです。

もしあなたがこれからのことを考えているとしたら…気になった時が吉日です。いつかやらなければならないのであれば、なるべく早め早めの対処をおすすめします。

ぜひ私たちにお悩みをお聞かせください。必ず解決できると信じております。

 

料金について

軽トラック積み放題プラン ¥15,000〜 押入れ〜1R程度のお片付けに最適
2トン平トラック積み放題パック
2トン箱トラック積み放題プラン

 

お問合せは今すぐTEL:0866-95-2710